クリスマスマーケット2018日比谷の営業時間と場所&オススメのお店と楽しみ方

2018年で4回目の開催を迎える、日比谷公園で行われるクリスマスマーケットは、毎年冬になると多くの来場者が訪れる、大変人気なイベントです。

2018年は、本場ドイツから「クリスマスピラミッド」やってくることもあり、ますます期待が高まりますね。

会場には、ドイツ料理でおなじみのソーセージやグリューワイン、ドイツの伝統菓子のシュトレンなどの、豊富な種類が揃ったお食事が楽しむことの出来る他、クリスマスグッズやドイツ雑貨などを購入出来る、たくさんのショップなどが並びます。

またクリスマスにちなんだ、ワークショップも開催されるので、大人だけではなく小さなお子様も楽しむことになっているので、お子様連れのママにとっては、とても嬉しいイベントです。

今回は、2018クリスマスマーケット日比谷の営業時間や開催場所、オススメのお店や会場での楽しみ方など詳しくお伝え致します。

クリスマスマーケットへ訪れる際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

営業時間

 

日程:2018年12月15日(土)~12月25日(火)予定
*毎年、雨天時も、開催されています。(但し荒天の場合を除きます。)

時間:11:00:~22:00(但し飲食、雑貨の販売は、21:30まで)

 

スポンサードリンク

 

場所

 

日比谷公園噴水広場にて開催されます。

住所:東京都千代田区日比谷公園1-2

各路線からのアクセスが良いことも、日比谷公園の魅力ですが、それぞれのアクセスについてご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

アクセス

 

 

日比谷線または千代田線

 

日比谷線または千代田線日比谷駅 A14出口より 徒歩約1分

 

 

丸ノ内線

 

丸ノ内線 霞ヶ関駅 B2出口より 徒歩約5分

 

 

都営三田線

 

都営三田線 内幸町駅より徒歩およそ10分

A7出口より 徒

 

 

JR線

 

JR東京駅 丸の内口より 徒歩約20分

 

 

JR有楽町駅 日比谷口より 徒歩約10分

 

 

スポンサードリンク

 

オススメなお店

 

多くのお店が並ぶ日比谷公園のクリスマスマーケットですが、その中から、2年連続で出店されている特にオススメなお店を2店舗ご紹介いたします。

(2018年の店舗についてはまだ発表されていないので、分かり次第、追記致します。)

 

クルトシュカラーチ

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

@kokochiyoiがシェアした投稿

お店の名前にも入っている、「クルトシュ」は、クリスマスマーケット日比谷で毎年大人気スイーツです。

中が空洞になっていて、カリッともちもちの新食感の焼きたてのクルトシュをぜひ、食べてみてください!

お味は五種類から選べるので家族で色々な種類を楽しむのも良いですね!

 

パウラーナー

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Eri Metokiさん(@metonova)がシェアした投稿

 

ヴァイスビール売り上げナンバーワンのパウラーナーヘフェヴァイスをはじめとし、ビールと相性抜群なソーセージなど多くのドイツ料理を取り扱うお店です。

鉄板に乗って運ばれてくる、熱々のヴルストは、寒い冬にピッタリですね。

 

スポンサードリンク

 

楽しみ方

 

2018年クリスマスマーケット日比谷でのオススメの楽しみ方をいくつかご紹介致します。

 

本場ドイツからやってくるクリスマスピラミッド

 

日本ではあまり聞き慣れないクリスマスピラミッドですが、クリスマスマーケットの本拠地ドイツでは、クリスマスツリーよりも昔からある伝統的なものなのです。

そのクリスマスピラミッドが、なんとドイツから日比谷のクリスマスマーケットにやってくるのです。

その高さは14メートルと世界最大級の大きさで圧巻されます。

さらに、夜になるとイルミネーションが輝きだし、幻想的な姿に魅了されること間違いなしですね。

ドイツでなければ、なかなか見られないので、ぜひ、この機会をお見逃しなく!

 

本格的なドイツ料理やドリンク、スイーツ

 

先ほどオススメ店舗をご紹介致しましたが、イベント内にはまだまだたくさんのお食事を楽しめるお店がたくさんあります。

その場で食べて楽しむのはもちろん、スイーツなどをお持ち帰りにして、自宅に帰ってからクリスマスマーケットでの楽しかった出来事などを話しながら家族で召し上がるのも素敵ですし、お友達などへのお土産にも良いですね。

 

ワークショップで世界に1つの作品を作る

 

日比谷のクリスマスマーケットでは、毎年イベント開催中は、毎日スノードームやキャンドル、ハーバリウムなど、様々なクリスマスにちなんだワークショップが開催されています。

ぜひお子様と一緒に楽しみながら、作ってクリスマスマーケットの素敵な思い出の1つにするのはいかがでしょうか。

ワークショップは、事前に予約が必要なものと、当日予約できるものがあるので、興味がある方は会場のインフォメーションで、ご確認してみて下さいね。

 

クリスマスパフォーマンス

 

会場では、ステージでドイツから来日した楽団のライブやゴスペルなどクリスマスにぴったりな様々なイベントが催されます。

サンタさんがきたり、誰でも知っているクリスマスソングが歌われたりと子供も楽しめる内容もあります。

ぜひ、足を運んで会場で一体感を味わってみてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

  • 2018クリスマスマーケット日比谷は日比谷公園で開催され、今年も本場のドイツ料理を楽しめたり、クリスマスオーナメントの雑貨の販売など多くの店舗がならぶなど魅力的な内容が盛りだくさんとなっています。
  • ドイツのフードやドリンクが楽しめる店が多くあり、ドイツビールや寒い冬にピッタリなグリューワイン、クルトシュという毎年大人気なスイーツなどクリスマスマーケットでしかお目にかかることが出来ないようなオススメなものがたくさんあります。
  • 会場では、ドイツからやってきた壮大なクリスマスピラミッドが飾られていて、可愛いクリスマスオーナメントの他、夜にはイルミネーションが光だし会場が輝きに包まれます。
  • ステージではゴスペルなどクリスマスパフォーマンスが披露されます。
  • 毎日クリスマスにちなんだワークショップが開かれていて、ご家族揃って楽しめるものがたくさんあります。

 

いかがでしたか

2018クリスマスマーケット日比谷は、まるでドイツに訪れた気分になれるような、魅力溢れるイベントとなっています。

冬のおでかけに大変オススメなイベントですので、ぜひご家族揃って遊びに行かれて下さいね。





詳細

クリスマスマーケット2018日比谷

開催日:2018年12月15日(土)~12月25日(火)
開催時間:11::00~22:00(L.O. 21:30)
※雨天時も開催(荒天時は中止になる場合があります)
住所:日比谷公園
入場料:無料

スポンサードリンク

こちらも読まれています