英語ならコレだよ!ディズニー英語システムで娘に効果が現れた!!

子どもには、英語を使いこなして欲しい!!!

英語で挫折を繰り返し、劣等感を抱いてきた、英語弱者の私は、子どもには英語だけは苦労させたくない!英語を使いこなせる勝ち組になって欲しい!と強く願っていました。

 

娘が生まれた私は、早速、英語教育に乗り出しました!

その成果がこれ!

現在1歳9ヶ月の娘は、車をブッブーではなくCarと良い、青をBlueと言います。階段を登る時には、UPUPと言いながら登り、降りる時にはDownDownと言いながら降ります。

先日、今年初のリンゴを見たとき、指差しながら、

娘ちゃん
Apple〜キャ━━ .*:゚o(*>∇<*)o.+゚━━ ッ!!!
と言ったときは、パパと2人で感動したしました。

 

私は英語が喋れません。喋れないどころか、中学1年の1学期で挫折した組みです。完全に英語弱者です。

パパは、少し話せますが、発音はジャパニーズイングリッシュ。RとLを聞き分けられない、いわゆる日本人の典型です。

私は当然ですが、パパも、娘には日本語で話しかけます。

 

それでも、娘は馬を指差しhorseと言い、船を指してboatと言い、靴をshoesと言います。
日々、理解できる単語は増え、少しずつですが、英語を喋り出しています。

私はただただ、感動するばかりジ━━…(〃´-`〃)…━━ン。

 

今日は、娘が使っている英語教材「ディズニー英語システム」について、お伝えします。

 

 

家で聞ける教材を探しました

 

娘は生後6ヶ月から英語教室に通っていました。
家では英語の歌のCDや動画を繰り返し見ていました。

そのせいか、娘は英語が大好きです。

私は、それで満足していました。
英語を話せるようになるには、充分だと思っていたんです。

 

でも、親って欲が出てくるんですよね。

娘が単語を話すようになった1歳半の頃・・・

ミコハチ
せっかく6ヶ月から英語教室に通っているし、本人も英語が好きな感じだし、今この時期にインプットを増やすタイミングなのかも??
と思うようになったんです。

 

でも、お教室の日数を増やすのは、娘にも私にも経済的にも負担が大きい・・・。

ミコハチ
だったら、家で学習できる英語教材を取り入れたらいいよね。

ということで、家で使える英語教材を探すことにしました。

 

でも、私自身、幼児用の教材って、リスク高いなぁって思ってたんです。

その理由がコチラ!

ミコハチ
  1. 教材費が意外と高額
  2. 気に入ってくれるかな
  3. 使いこなせるか不安
  4. そのうち使わなくなるんじゃないか
  5. 成果が出なきゃ意味ないなぁ

 

そこで、基準を決めました。

  1. 子どもが英語をマスターした実績がある(成果をみたい)
  2. 娘が気にいる(そもそも娘が使わなきゃ意味ない)
  3. 私も楽しめる(使いこなせて、続けられる)
  4. パパも納得する(スポンサーの協力は大事)

 

この基準を見事にクリアしたのがディズニー英語システムだったんです。

 

 

4歳の男の子の発音がヤバかった

 

英語教材を調べ始めたある日、

パパ
この男の子の発音がとってもキレイ!
というメッセージと共に、動画が送られてきました。

パパは意外と熱心に探してくれていたみたいです。←何気にこのことが嬉しかった(*´艸`*)

 

送ってきた動画がコレ↓

単純な私は、素直にΣ(*゜ω゜ノ)ノ 凄っ!!と思いました。
4歳で、外国人の先生と堂々と会話をするなんて、私が親だったら感動しちゃいます。

 

恥ずかしながら、私は、この時、初めて、ディズニー英語システムの存在を知ったんです。

 

ディズニー英語システムは、ママの支持率や売上シェアなど多部門でNO1を獲得している商品なので、使っている人もかなり多いんです。

  

出展:ディズニーの英語システムHP

 

調べて見ると、たくさんの動画やブログ、SNSが出てきます。

そこで、私は、いろんな動画やブログを見まくりました。

 

すると、無料DVDがあることがわかり、早速、申し込みました。

 

 

無料DVDは感動の連続!最後まで見逃すな!

 

無料DVDが到着して、早速つけてみて、まず感動したのは、英語を英語で理解できるシステム。

子どもをバイリンガルにするための教材なので、当たり前のことなのですが、その巧妙さに感動しました。

 

 

教材の中で繰り広げられる物語で使われている文章が「語り」と「音楽」で2度表現されています。
DVDを見て「言葉」と「動作」がリンクさせ、意味を認識できるように作られています。

まさに、英語圏の子どもたちが、言葉を覚える時にやっているメカニズムを、教材でできるように工夫されているのが、無料DVDを見てわかりました。

キャラクターだけじゃなく、実際の子どもたちが登場するのも、良いと思った点です。

 

 

ディズニーの教材を自宅で試せる無料体験はやった方がいい!

 

無料DVDの中に、自宅で体験できる案内がありました。

これは、絶対に申し込んだ方がいいです!

 

教材の購入を決めた当時、娘は1歳半で、知らない場所や知らない人の前では照れてしまって、私の後ろに隠れるような月齢。

もし、特定の場所に出向いて、教材を試す形なら、娘はその場に慣れるのに時間がかかり、教材に興味を持つ前に、時間がいっぱいになってしまう可能性がありました。

また、自宅で実際に使えるかを確認するには、実際に自宅で使って見るのが一番わかりやすいですよね。

自宅で教材を試せるシステムだったので、いつもの雰囲気の中で、私が説明を聞いている間、好きなことをして遊びながら、教材を持ってきてくれたアドバイザーさんの存在に慣れ、実際に本やDVD、カードを触ってみる時間になる頃には、自分から手を出し、積極的に体験に参加。

 

その動画がこちら!

 

本が大好きな娘は、本を目の前に夢中でみていました。

カードも好きなので、カードが出てくると、積極的に手を伸ばし、チャレンジ!

 

自宅用の教材は、無料DVDなどを取り寄せることはできても、自宅で体験できることは少なく、実際の教材がくるまで、子どもが気に入ってくれるか、わからないことも多いのですが、無料体験があったおかげで、安心して教材を買うことができました。

 

ぜひ、無料体験はやってみてください。

 

 

日本人と子どものことを知り尽くした教材

 

ディズニーの教材は、英語を話せるようになる様々な工夫が施されています。

教材はたくさん種類があります。DVD、CD、絵本、カード、おもちゃ、などなど・・・。

 

DVD、CD、絵本、カードには全て色とキャラクターで分けられていて、同じ色、キャラクターの教材は、中身が全てリンクしています。 

娘が教材を使い始めて、2週間ほどたったころ、絵本とDVDの表紙を指差し、

娘ちゃん
同じ〜
と絵本とDVDの絵を指差し、嬉しそうに教えてくれました。

 

メイン教材の他に、ベビー用の教材もあります。

こちらは、DVDの中で使われているおもちゃと同じおもちゃが付属されていて、DVDを流すと、リンクしたおもちゃを引っ張り出し、真似して遊んでいます。

同じくらいの年齢のベビーやパパとママが登場し、抱っこしたり、回ったり、お風呂で遊んだり、おままごとしたり、走ったり、跳ねたり、と1、2歳が楽しめる遊びを通して、英会話を習得できるように作られています。

 

アドバイザーの方は「ベビーの教材を使いこなすと、英語の発語を促すよ〜」と言ってました。

実際に、娘も大好きですし、今のところ、この教材から多めに言葉が出ている気がします。

 

そして、強烈だったのは、アドバイザーさんからのこの一言!

お子さんがディズニーを聞いているときに、お母さんは絶対に日本語で話しかけないでくださいね。
お母さんがサポートしなくても話せるようになるのがディズニー英語のすごいところなんです。
お母さんは無理せず、ただ毎日コツコツCDを流すことだけしてくださいo(*⌒─⌒*)o
使いこなすより「使い倒す」ですよ!

こ、こ、この自信!!!

ジャパニーズイングリッシュの日本人が、いらんこと話さない方が、キレイな発音をマスターしてくれんだって。

英語弱者の私にとっては、なんとありがたい話でしょう(;゚∀゚)

 

こんな話を自宅体験の時に聞きいたので、気負うことなく、楽しく続けられるな、と思いました。

 

 

高額だけど実はお得感満載がユーザーには嬉しい

 

金額はというと・・・正直、安くありません。
値段だけ見ると、かなり高額です。
フルセット揃えると、100万ほどします。

これを、高いと見るか、安いと見るか・・・。

 

私は「安い!」と感じました。

 

娘は生後6ヶ月から週1回、英語教室に通っています。
月謝は1万ほど。その他教材費などを合わせると、年間30万ほどかかります。
5年通ったとして、単純計算で150万です。

実際には、年齢と共にお教室代は少しずつ上がっていきます。

多くのお友達は、2歳になると母子分離型のプリスクールに通っています。費用は、週1回4時間で月2〜4万ほど。

2人目、3人目となると・・・単純に倍の費用がかかってきます。

話せるようになるかといえば、週1回1時間の英語では、話せるようにはならないでしょう。
英語のインプット量が増えないと、言葉も増えないことは、間違いないんです。

 

ディズニーの場合、5年で計算しても、100万円÷5年÷12ヶ月=毎月16000円の計算になります。
10年で計算すると・・・8000円です。

また、子どもが増えても費用は増えません。
2人目からは、同じ教材を使い回せばいいだけ。

月々3000円程度のワールドファミリークラブの会員になると、破れたり、傷ついた教材は無償交換してくれます。

家で自由にインプットできますし、兄弟が増えると、兄弟で楽しむことができます。
↓こんな感じになると理想ですよね。

ここまでくると、ママが話せなくても、兄弟で取り組んでくれるので、インプットとアウトプットのバランスも抜群になってきます。英語力がますます加速するでしょう。

 

金額だけ見ると、普通に高いですが、長い目で見ると、結果的に安い。

と思いませんか??

 

 

まずは無料DVDを試してみましょう

 

ミコハチ
  1. 教材費が意外と高額
  2. 気に入ってくれるかな
  3. 使いこなせるか不安
  4. そのうち使わなくなるんじゃないか
  5. 成果が出なきゃ意味ないなぁ

 

私が感じていた幼児用の教材を購入する不安点は、無料DVDと無料体験のおかげで、

  1. 教材費が意外と高額→長い目で見て、兄弟のことも考えると、結果的に安いことがわかりました。
  2. 気に入ってくれるかな→娘がの反応は、自宅体験を利用することで、不安は解消されました。
  3. 使いこなせるか不安
  4. そのうち使わなくなるんじゃないか→教材に楽しめる工夫が施してあるのと、気負わず、続けることを念頭に置いたので、今の所、問題なく使えています。
  5. 成果が出なきゃ意味ないなぁ→現在、成果は、少しずつ出てきています。成果に繋がると、ママも嬉しくなりますよね。
こんな風に解決しました。

 

英語は言語、言葉なので、長期戦です。

毎日コツコツ、インプットを繰り返せば、必ずアウトプットできるようになります。

 

だからこそ、赤ちゃんから英語を始めるには、赤ちゃんもママも楽しんで使えることが一番!

まずは無料DVDをゲットして、教材の中身を少し体験してみてください。

 

 

今回、紹介した英語教材はコチラ↓

おためしDVD無料プレゼント![ディズニーの英語システム]

 

スポンサードリンク

こちらも読まれています