東京ドイツ村イルミネーション2018-2019の時間と期間は?口コミと写真も

東京ドイツ村イルミネーションは、関東三大イルミネーションと呼ばれている、人気スポットです。

今年は、2018.11.1(木)~2019.4.7(日)の日程で開催されることが決定しました。

昨年、開催期間中に61万人が訪れたという、この東京ドイツ村のイルミネーション。

今年こそ行ってみたい!去年も行ったけれど今年も是非!と既に思っている方もいるのではないでしょうか?

今回はイルミネーションの詳細と、SNSでの口コミをまとめていきます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

東京ドイツ村イルミネーション

 

開催期間は2018.11.1(木)~2019.4.7(日)のおよそ5カ月間です。

今年は、まだ詳細が発表されていないので昨年の実施詳細を見て行きましょう。

 

時間:日没~20:00 (時期によって異なる) 最終入園19:30

電飾数:約300万球

料金:イルミネーション特別料金
徒歩で来園の場合(4歳以上)1人:500円
車で来園の場合(駐車料込)1台:2500円
※車で来園の場合は最大乗車人数まで適用

今年の詳細が発表され次第、また追記していきますね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

口コミ

 

これまでの開催時にツイッターに投稿された口コミを、いくつか紹介していきます。

さすが知名度と人気の高い場所というだけあって、その幻想的な美しさは写真を見ていても伝わって来ますね。

 

とてもカラフルで、どれだけ見ていても飽きることがなさそうです。

日頃、多くのお花で賑わっている場所がイルミネーションでいっぱいになる景色は、なんとも幻想的です。

 

 

ただ、やはり人気のスポットだけあって、混雑することが多いようです。

 

 

混雑状況については、こちらにまとめているので参考にしてみてくださいね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

オススメ撮影方法

 

せっかく綺麗なイルミネーションを見に行くからには、写真にも残したいですよね。

インスタグラムに投稿されている撮影方法を色々と見てみましょう。

 

まずは、こちら。

少しピントをぼかして、撮ってみるのも良いですね。

カラフルな光が、冬の澄んだ空気の中に溶け込んでいく様な気分になります。

 

 

saeさん(@saepho_t)がシェアした投稿

 

ただ、飾られているだけでなく、模様になっているのが東京ドイツ村のイルミネーションの面白いポイントですよね。

そんな電飾で彩られた、模様や柄を撮影するには高さのある場所からの撮影がオススメ。

観覧車に乗って上から見たと言う口コミも投稿されていましたよ。

 

 

JTB_RSさん(@jtb1449)がシェアした投稿

 

あえて近い場所から撮影してみる方法もあります。

全体で見ていた時には分かりませんでしたが、実際にこの景色を作っている電飾は、お花の形をしていたんですね。

日中の花畑から、夜の電飾による花畑に変わる姿が、伝わってきます。

 

 

momoさん(@fuwa123)がシェアした投稿

 

 

スポンサードリンク

 

 

まとめ

 

口コミや、写真を見てきましたが、写真からだけでもその美しさが伝わって来ましたね。

広い敷地に描かれた、電飾によるアートとも言えるイルミネーションを見に行ってみたくなる写真ばかりでした。

ご家族で、友人同士で、そしてカップルで、幻想的なイルミネーションの世界を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

詳細
東京ドイツ村

住所:〒299-0204 千葉県袖ケ浦市永吉419
日程:2018.11.1(木)~2019.4.7(日)
URL:http://t-doitsumura.co.jp/

 

スポンサードリンク

こちらも読まれています