東京ドイツ村イルミネーション2018-2019の場所は?駐車場と車のアクセス方法も

東京ドイツ村のイルミネーションは、冬のお出かけにぴったりのイベントです。

人気の高いイルミネーションイベントとして、毎年多くの人が集まっている印象が強いのではないでしょうか。

今年度は、2018.11.1(木)~2019.4.7(日)に開催予定です。

園内は、車で回れるようになっているので、車でのアクセスを検討している方が多いのではないでしょうか?

今回は、東京ドイツ村へのアクセスについて紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

会場

 

東京ドイツ村は、千葉県袖ケ浦市永吉419にあります。

関東エリアからのアクセスでは、ちょうど良いドライブ感覚くらいの距離でしょうか。

日中近辺で遊んでから、会場入りするのも良いですね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

アクセス方法

 

車、高速バス、電車・バスといったアクセス方法がありますが、園内を車で回るような施設なので、一番のオススメは車の利用です。

園内を車で回れるとあって、子連れママも園内を歩く距離が短くなる分、気持ちが軽くなりますね。

 

 

最寄ICである館山自動車道「姉崎袖ヶ浦IC」より約3kmで、時間にするとおよそ5分です。

 

 

高速バス

 

JR千葉駅より

 

高速バス「カピーナ号(千葉~鴨川線)」を利用して、東京ドイツ村で下車

 

 

東京・神奈川方面より

 

アクアライン高速バスを利用し、「袖ケ浦バスターミナル」下車。
路線バスに乗り換え「東京ドイツ村」で下車。

 

 

電車・路線バス

 

電車を袖ケ浦駅まで利用し、路線バスに乗り換える方法もあります。

平日と休日で、バス停が変わるようなのですが、いずれも園まで徒歩およそ11分です。

 

 

アクセスの詳細はホームページへ

 

 

スポンサードリンク

 

 

駐車場

 

園内は、様々なアトラクションでかなり広くなっています。

 

そのため、園内の移動は車で行います。

各エリアに駐車場が設けられていて、園全体の駐車台数は3000台です。

ただ、イルミネーション期間中は夕方以降混雑し、少し離れた場所しか空きが無い場合や、駐車場の空き待ち渋滞となるようなので、15時までには中に入っておくことをオススメします。

 

 

スポンサードリンク

 

 

まとめ

 

以上、東京ドイツ村へのアクセスについてまとめました。

  • 園内も車移動になるので車でのアクセスがオススメ
  • 駐車場は園内に何カ所かある
  • 合計で3000台が駐車可能
  • イルミネーションの時には15時頃までに止めておくと混雑知らず

 

人気の場所がゆえに、混雑は避けられないと思いますが、なるべく少ない時間を狙って、会場まで近い距離に駐車出来ると良いですね。

こちらでは、混雑状況や料金についてまとめているので、参考にしてみてくださいね。

 

詳細
東京ドイツ村

住所:〒299-0204 千葉県袖ケ浦市永吉419
日程:2018.11.1(木)~2019.4.7(日)
URL:http://t-doitsumura.co.jp/

スポンサードリンク

こちらも読まれています