江ノ島花火大会2018年10月中止の時は?開催時間と場所&アクセス方法!交通規制は?

江の島花火大会が、この秋開催されます。

夏の混雑を避けて、秋開催となった花火大会ですが、秋風を感じながら見る花火は、また少し違った雰囲気があって、良いものですよね。

子連れでも、虫さされや熱中症対策の心配がなくなって、参加しやすくなるのではないでしょうか。

今回は、そんな江の島花火大会の開催日時や場所、アクセスといった基本的情報をまとめていきます。

 

 

スポンサードリンク

 

中止の時は

 

雨天・荒天は順延となります。

順延日は、10月12日(日)です。

2017年は台風の影響で順延もなく、中止になりました。その時は、観光協会のHPに掲載されたようです。

 

 

10月中旬とはいえ、まだまだ台風が来る可能性もあるので、中止の可能性もありますね。

小雨程度では開催されます。不安な方は、ツイッターやホームページをしっかりチェックしてくださいね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

開催日時

 

2018年10月20日(土)18:00~18:45

雨天・荒天などの順延日:10月21日(日
※21日(日)も雨天・荒天の場合は中止
※小雨決行

 

 

スポンサードリンク

 

 

場所

 

打ち上げ場所:藤沢市片瀬海岸西浜

有料観覧席:境川河口左岸(東側)

 

 

スポンサードリンク

 

 

アクセス方法

 

電車

会場までの電車のアクセスは、3パターンあります。

各線でのアクセスに便利という立地の良さは、ありがたい限りです。

  • 小田急江ノ島線
    片瀬江ノ島駅にて下車後、徒歩2分

 

  • 江ノ島電鉄
    江ノ島駅にて下車後、徒歩7分

 

  • 湘南モノレール
    湘南江の島駅にて下車後、徒歩8分

 

最寄ICは、東名高速道路「厚木IC」となります。

高速出口からは国道134号経由で約25kmです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

交通規制

 

交通規制の詳細は発表されていません。

ただ、ツイッターなどで過去の開催の際の情報を見ていると、交通規制は行われるようです。

 

 

詳細が発表されていないので、なんとも言い難いところですが、先程上げた3つの駅周辺が歩行者も多くなることから、花火大会開催時間前後に交通規制が行われることが多いようです。

 

 

早めに到着できるように、出られそうなら出た方が良いかもしれませんね。

お時間のある方は、昼間江の島周辺のカフェや水族館などで遊んで、花火大会までの時間を過ごすのもオススメです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

まとめ

 

以上、江の島花火大会の詳細について、まとめました。

海岸で打ち上げられるとあって、広い範囲で見られること。

そして、最寄駅からのアクセスが良いことが魅力的ですよね。

少し寒くなる季節なので、防寒対策グッズも準備して、皆様で素敵な夜を楽しんできてくださいね。

 

 

詳細

ふじさわ江の島花火大会

開催日:2018年10月20日(土)
雨天・荒天などの順延日:10月21日(日)※21日(日)も雨天・荒天の場合は中止
※小雨決行
時間:18:00~18:45
打ち上げ数:約3000発
打上場所:藤沢市片瀬海岸西浜
URL:http://www.fujisawa-kanko.jp/event/index.html

 

スポンサードリンク

こちらも読まれています