部屋が狭くなるけど必要!私が室内ジャングルジム買った理由

ついに買ってしまいました・・・

ミコハチ
部屋が狭くなる
公園行けばいいじゃん
マイジムも通ってるし
すぐにいらなくなるだろうし

と、なんやかんや理由をつけてお断りしていたのに、

娘ちゃんが楽しそうに遊ぶ姿を見てるとね、
ママ心はくすぐられちゃいますよね・・・

 

実家にあるんですよ。

コレ↓

ロディ ジム&すべり台

 

先日、実家に帰った時に、めっちゃ楽しそうに遊ぶもんだから、

ミコハチ
やっぱりあったがいいのかなぁ

 

なんて、うかつにも思っちゃいましてね。

 

 

でね、今人気急上昇中のフィギュアステート選手の本田真凛ちゃん↓

 

Turandot

本田真凜 Marin Hondaさん(@marin_honda)がシェアした投稿 –

グッと!スポーツというNHKの番組に出てて、

 

「小さい頃から、ジャングルジムや鉄棒や滑り台が家にありました」

 

って言ってたのよΣ(゜∀゜ノ)ノ

 

 

まさにコレ↓だよね.:゚+(〃‘∇‘人 ワオッ☆.:゚+

 

おりたたみロングスロープキッズパークSP

 ブランコを外すと鉄棒になるんです(q●>▽<)p.:゚+

 

だから何?って話なのですが、
活躍する人は幼い時から環境が整ってる人が多いなぁ
と思うことが多いんですよね。

 

だったら買うでしょ!用意するでしょw

 

 

5歳で英語がペラペラのこの子も↓

兄弟で英語で会話するなんて、最高の環境でしょ。

彼らが使っているのはコレね ↓

「ディズニーの英語システム」  

 

我が家もディズニー英語システム導入中なのですが、
このシステムのすごさに毎日驚くばかりΣ(゚Д゚;)!

 

最初に覚えた単語は、

娘ちゃん
car

そして、

娘ちゃん
blue
up
two

hand foot eyes ears mouth nose arm leg 
などの体の部位などの理解はほぼほぼできてる感じ。

最近は、

娘ちゃん
bounce

と言い始めたΣ(゜∀゜ノ)ノ

 

ディズニーの最大の特徴は、親は何もしない方がいい。というところ。

私のように、英語挫折組からしたら、神のような教材なのです。

 

聞き流すだけで英語が話せるようになるように作られていて、
大人も楽しめるのがポイント。

そして、確実に成果がでているのが目に見えてわかるので、
嬉しくなります。

 

 

 

卓球・水泳・ボルダリング・体操・陸上・スノーボードにスケートボード。

東京2020に向けてもあるだろうけど、
最近の10代アスリートの伸び率って半端ないなぁと関心します。

 

その陰にはさ、協会をあげた育成体制があるんですよね。

 

例えば、卓球 ↓

卓球「ニッポン」復活に向けて 戦略的育成強化で王者・中国に迫る

あまりにもメジャーな話。(私、意外とスポーツオタなんです(;゚∀゚))

 

 

子どもの潜在的才能を見出すのは、親!特に母親!

母親は子どもと接する時間が一番長いし、
子どもの変化にいち早く気づけるのは女性の能力なんだよねぇ。

 

子どもの興味に、いち早く気づいて、いかに興味を持続させるか。

興味持ったものから、いかに発展させ、幅を広げさせるか。

 

子どもの素質を育てるのに、環境ってやっぱり大事なんですよね。

 

そのために、コレ↓

 

やっぱり必要だなぁ〜って(^_^;)

 

部屋が狭くなることは好まないけど、
ジャングルジムが娘ちゃんの才能が目覚めるキッカケになれば、
それはそれで、オモシロイでしょ。(単なる親バカですがナニカ?)

逆もしかりw
親バカ発揮しても、才能が目覚めるとは限りませんからね。
それはそれで、楽しいし、オモシロい(人‘▽‘☆) ルン♪

 

 

今日は単なる親バカぶりを正当化したかっただけですm(_ _)m

 

 

最後に、私が親バカするときに肝に命じて大切にしてることは、

ミコハチ
  • 娘が興味を示さなくてもガッカリしないこと。
  • 娘が興味を示さなくても押し付けないこと。
  • 夢や期待は私の中だけで納めて昇華すること。

 

子どもには子どもの人生があるので、親の思い通りにはならないし、
親の期待に応える必要もないし責任もない。

微塵もない

 

 

だから、今もこれからも、私にできることは、

娘の興味を最大限に引き出し、一緒に楽しむこと。

だけ(*´艸`*)

 

 

それはそれで、最高に楽しいんです(人‘▽‘☆) ルン♪

 

ジャングルジムで一緒に遊ぼう〜〜

スポンサードリンク

こちらも読まれています