お歳暮の時期一覧!関西と関東で違う?九州・東北・沖縄・北海道についても

お歳暮、今年はお世話になった方に、何を送ろうかなと考えだす季節ですよね。

最近は、お歳暮のやり取りを行わない会社も増加してきています。

実家にいた頃や独身時代は、お歳暮を贈ったことはなかったというママさんも多いと思います。

ただ結婚して、家庭を築くと、義理の実家や親戚、ご主人の会社の上司など、お歳暮を贈る必要がでてきたという方もいるでしょう。

お歳暮を贈るというと、つい「何を贈るか」ということに頭を悩ませがちです。

でも待ってください。

お歳暮を贈る時期はご存知でしょうか。

実はお歳暮には、地域によって、贈る時期がしきたりとして決められています。

贈る相手の地域によって、時期に少し気を遣うだけで、相手も嬉しくなるでしょう。

今日は、地域別のお歳暮の時期をまとめました。

 

スポンサードリンク

 

一般的なお歳暮の時期

 

もともとのお歳暮の起源は、お正月にご先祖様の霊をお迎えするお供え物だったといわれています。

その為、当初のお歳暮の内容は、餅などの年越しに必要な物や神様のお神酒のおつまみとなるような珍味がよいとされていました。

そして、12月13日は、すすはらいなどお正月の準備を始めるのによいとされる日です。

この日は、最も縁起がよいとされる鬼宿日といわれる吉日で、お世話になった方に、挨拶とともにお供え物を行う日として広く普及しました。

余談ですが、京都の舞妓さんも、この日に師匠に挨拶に行き、縁起物を渡すのだそうです。

この名残から一般的に、お歳暮は12月13日以降に贈るのがよいとされています。

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

稲ほ舎さん(@inahosha_2015)がシェアした投稿

 

スポンサードリンク

 

関西のお歳暮の時期

 

関西のお歳暮の時期は、上記の12月13日から20日前後とされています。

なお、新年のお供えものの為生物を贈りたい場合は、先方の了承を得た場合のみ、12月26日~31日も贈ってよいとされています。

生物の取り扱いは以下の他の地域も同じです。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

lojaverdekyotoさん(@lojaverde.kyoto)がシェアした投稿

 

スポンサードリンク

 

関東のお歳暮の時期

 

関東のお歳暮は、関西とは違い、12月初旬から20日前後まで贈ってよいとされています。

関東のみ、少し始まりが一足早いのですね。

実は、関東は寒中見舞いという形で年始に贈る場合も、他地域が1/16~に対し、1/8~と、始まりが早いとされています。

関東同士でお歳暮のやり取りをする場合は、よいのですが、関東から関西にお歳暮を贈る場合など、12月初旬に届くと、先方は不思議に思ったり、マナー違反ととらえたりすることもありそうです。

注意が必要でしょう。

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

アムシュティーさん(@amsutea)がシェアした投稿

 

スポンサードリンク

 

九州のお歳暮の時期

 

九州のお歳暮も基本的に、関西と同じで、12月13日~12月20前後とされています。

 

スポンサードリンク

 

東北のお歳暮の時期

 

東北のお歳暮も基本的に、関西と同じで、12月13日~12月20前後とされています。

 

スポンサードリンク

 

沖縄のお歳暮の時期

 

沖縄のお歳暮は、12月初旬から、お正月にかけておくってよいとされています。

ここで、お正月にかけてというと不思議に思うママさんもいるでしょう。

沖縄はお正月に品物を持参して、仏壇にお供えするという文化が残っているそうです。

その為、人によっては、沖縄のお歳暮の時期は、12月20日~1月3日という人もいます。

遠方であれば、持参することは、難しいので、やはり、12月20日前後に贈るのが無難かなと思います。

もし、事前にお歳暮を贈った上で、お正月にも仏壇にお供えをというケースは、お年賀をお供えすればよいとされています。

 

スポンサードリンク

 

北海道のお歳暮の時期

 

北海道のお歳暮も基本的に、関西と同じで、12月13日~12月20前後とされています。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

参考になりましたか?

  • 一般的に12月13日から20日前後にお歳暮を贈るとよいとされています。関東や沖縄でも、この時期に贈っても失礼にはならないので、分からない場合は、この期間に贈ることが無難でしょう。
  • 関東は、12月初旬から12月前後までと他地域より早い傾向にあります。
  • 沖縄は、お正月に持参する人も多い為、12月初旬から1/3までと、許容される期間が長めです。

 

最近は、配送業者の荷物集中負担軽減や百貨店のセール前倒しから、11月下旬からお歳暮が届くということもあります。

勿論、それでも大丈夫という人もいるでしょうが、相手が年配の方、マナーに厳しい方であれば、贈る時期をしっかり考えたいですね

スポンサードリンク

こちらも読まれています