時間(トキ)は未来から今へと流れている

最近よく考えていること「奇跡」

 

うちの旦那さんは私のことを中二病だと言いますw

年甲斐もなく、奇跡が起きて、人生がどんどん豊かになることを、真剣に考えて、それに対して、いろんなことを試しているから。

 

  • お金は簡単に稼げる
  • 人生は思った通りになる
  • 欲しいものは全て手に入る

 

そういう世界があることを心の底から信じているし、今までもそうなっているわけで、これからもそうなっていきます。

 

ちなみに、今願っている奇跡は、

  • 景色の良いマンションの購入
  • ベビーの妊娠
  • 月収100万円

 

今の状況は、

  • 妊娠の兆しなし
  • 購入資金の不足
  • 収入ナシ

 

どんな奇跡が起こり、実現していくのか、本当に楽しみ(*´艸`*)

 

 

さて、今日は、時間の話を・・・。

 

時間は、過去→現在→未来に流れているという概念が概ね常識かもしれませんが、実は、逆で、過去←現在←未来、と流れているという話。

 

イメージとしては・・・VS嵐のゲームの中の「ピンボールランナー」

画像はVS嵐HPゲーム紹介ページからお借りしました

 

大きなカゴを背負ったプレイヤーが、上の盤から転がってくるボールをカゴに入れる。という単純なゲーム。

 

向こう岸の高所にはナビゲーターいて、ボールが転がってくるレーンを教えてくれる。

ナビゲーションを頼りにレーンの場所まで走り、転がってくるボールをカゴにキャッチする。

プレイヤーの足元は、ランニングマシーンのようなベルトになっていて、ベルトは常に右から左に動いている。

上部にある盤はパチンコ盤みたいに、ピンが打ってあって、ボールがどの方向に転がるかは予測不能。

ボールによって得点が違う。

 

大まかなルールはこんな感じです。

 

 

番組を見たことがある人はわかると思いますが、スタジオには一般ユーザー(多くは出演者のファンの方々)が番組観戦にきていて、プレイヤーを大声で応援しています。その大きな声にナビゲーターの声がかき消されてしまって、指示を受け取れない場面もあります。

プレイヤーも焦ったり、疲れたりしてくると、指示通りに動けないこともあります。ナビゲーターも、焦ったり、指示を間違えたりして、スペシャルボールを獲得するのは、とても難しいのが見ているとわかります。

 

見ていると、白熱するゲームです。

 

 

このゲームは、奇跡を受け取る、シンクロに気づく、など、思い通りの未来を引き寄せのカラクリを理解できるゲームでした。

 

 

プレイヤーは、現実に存在する私たち。

ナビゲーターは、未来のことが見えている魂やハイヤーセルフ、天使のような存在。

ボールは、未来の出来事。

と例えられます。

 

 

プレイヤーである私たちには、どのボールがどのレーンから転がってくるか全く見えません。どの道を選べば幸せになれるのか、私たちには見えません。

 

どのレーンにどんな未来が存在しているかが見えているのは、ナビゲーターである魂的存在。魂的存在たちが、直感やシンクロなどを使って、私たちにボール(未来)がどこから転がってきているかを教えてくれて、私たちは、直感やシンクロを受け取り、ボール(未来)が転がってくるレーンで待ち構える。

 

ボールの中には、奇跡のような高得点のスペシャルボール(未来)が存在しているので、ナビゲーターである魂的存在は、スペシャルボールが転がってくると、より一層大きな声で教えてくれます。

 

でも、観客などの声(自我や常識など)でナビゲーターの声が薄れてしまい、スペシャルボールが転がってくるレーンとちょっとズレている場所で待ち構えていたり、別のレーンで、通常得点のボールを待ち構えていたり、レーンを変えることなく、同じレーンで待ち続けたりします。

 

その結果、奇跡のボールが転がってきても、受け取ることができず、逃してしまいます。

 

 

このゲームのポイントは、ボールが盤(未来)から転がってくること。

私たちの現実も同じで、奇跡はすでに遠い未来から現実の私たちに向かって転がってきていて、ナビゲーターである魂的存在は、今、この瞬間も、私たちに奇跡が転がってきていることを大声で知らせてくれています。

 

 

だからね、実は未来はもう存在してるんですよね。今を生きる私たちには見えていないけど、全てを見通している魂的存在からはいろんな未来が見えている。

どの未来のボールを受け取りにいくかは、私たちの行動次第ということ。

 

奇跡のボールを受け取る方法は3つ

  • どんなボールでも逃さないように行動を素早くする=素早く行動する
  • ナビゲーターの声を正確に聞き取れるように研ぎ澄ます=自分を信じる
  • どんな指示も前向きに受け取れるように見識を広げる=器を大きくする

 

この3つをバランスよく身につけていくことで、奇跡は連発し、思い通りの現実を手に入れることができ、理想が現実になっていきます。

 

私は、

  • 理想のマンショに住む未来、
  • 家族がもう一人増える未来、
  • 旦那に頼らない収入を得る未来、

 

を受け取りに行こうと行動しています。

 

 

テレビの中にも、奇跡を起こすヒントは溢れています。

宇宙の仕組みはホントに面白い(*´艸`*)

 

ありがとうございました♪

 

 

スポンサードリンク

こちらも読まれています