世田谷パン祭り2018混雑予想とリアルタイムで知る方法!人気店で買うには

世田谷パン祭りが今年も2018年10月7日、8日に開催されます。

およそ100店舗が出店予定の世田谷パン祭りは、昨年なんと2日間で5万人ものお客さんがやってきたそうです。

全国各地からも出店があるようなので、パン好きにはたまらないイベントとなりますが、今年も昨年と同様に、混雑が予想されます。

出来る事なら少しでも空いている時間に行きたいですよね。

今回は世田谷パン祭り2018の混雑予測を行っていきたいとおもいます。

 

スポンサードリンク

 

世田谷パン祭りとは

 

2011年にスタートして、今年で8回目の開催になる世田谷パン祭りは、「パンを楽しむお祭り」として始まりました。

いまや、全国から集まる美味しいパンを目指して、二日間で5万人もの人が集まるビックイベントにまで成長しています。

さらに、パンの販売だけでなく、シェフによるトークショーやワークショップ、ツアーなどパンを学び、楽しむことができるプログラムの開催も予定されています。毎年人気のスタンプラリーや三宿三色パンコンテストも行われるそうですよ。

スポンサードリンク

 

混雑予想

 

昨年の来場者が二日間で5万人でしたが、今年も同等の混雑が見込まれると公式HPで発表されています。

そのため、これまでの開催での混雑状況から、今年の混雑も予想していきたいと思います。

リアルタイムでの口コミには、ツイッターの利用がオススメです。

#世田谷パン祭り 混雑、#世田谷パン祭り 完売といったタグで検索してみましょう。

これまでの開催にあたり、実際に参加した人たちの投稿をチェックしていきます!

とにかく、すさまじい混雑っぷりなようですね。

あまりの人の多さに、購入を諦めてしまった人もいるようです。

 

 

また、公式ツイッターでは、過去のパン祭りの際に、混雑状況や完売状況、値引き状況などが発信されていました。

今年も恐らく、発信がされると思うので、行ってみようかなと思っている人はぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

混雑状況を見ていると、とにかくどこまで行っても、人!人!人!といったイベントのようです。

それでは一体いつ行けば、混雑を回避できるのでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

混雑回避の方法

 

朝一に行けば、完売もなくまだ比較的混雑を避けて購入できるようです。

 

 

また、夕方も比較的空いているようです。

人気パンなどは完売していると思われますが、お目当てのパンが特にないから混雑を避けるほうを優先したい方にはオススメです。

 

 

人気店で購入するには、朝一に並ぶのが確実でしょう。

複数の店舗の品を狙っている方は、家族や友人と分担して巡ったほうが良いかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

世田谷パン祭り2018の混雑についてまとめました。

  • 今年も5万人近い混雑が予想される
  • 欲しいパンを確実にゲットするには朝一がオススメ
  • とにかく混雑回避を優先する人には夕方がオススメ
  • リアルタイムな情報はツイッター利用が便利
  • 公式ツイッターでも情報発信があるのでチェック

 

多くの人が集まるほど、パン好きにはたまらないイベントです!

ぜひ、普段なかなか買えないような美味しいパンに出会ってきてくださいね。

詳細

世田谷パン祭り2018 開催概要
日程 / 2018年10月7日(日)- 10月8日(月・祝)
時間/ 11:00 – 17:00
会場 / IID 世田谷ものづくり学校(東京都世田谷区池尻2-4-5)、世田谷公園、池尻小学校第2体育館、せたがや がやがや館、三宿四二〇商店会加盟店 ほか
料金 / 入場料無料
URL:http://setagaya-panmatsuri.com/

スポンサードリンク

こちらも読まれています