秩父紅葉2018混雑状況と現在を知る方法!渋滞を避ける方法も!

秩父紅葉は毎年大人気スポットです。その為、混雑や渋滞を避けられません。

でも、子どもを連れていると、混雑は避けたいし、渋滞はどう乗り切るか、悩ましいところです。

せっかく紅葉を楽しむら、混雑&渋滞すら楽しめたらいいと思いませか?

そこで今回は、秩父の混雑&渋滞についてまとめました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

秩父へのアクセス

 

まずは重要なアクセスからご紹介致します。

 

主な2ルートご紹介します。

  • 関越自動車道、花園ICより国道140号線を利用し、秩父市内へ向かうルートです。空いていれば、これが一番確実です。
  • 関越自動車道、川越ICもしくは鶴ヶ島ICより、国道299号線を利用し、秩父市内へ行くこともできます。

 

 

 

電車

秩父鉄道 熊谷より乗車、秩父まで約70分。秩父の次の駅は三峰口です。

秩父鉄道はSLが有名です。子どもと一緒に、SLの旅を楽しむこともできますね。

ホームページには、お得なチケットなども掲載されています。

人気ですので、日程が決まったら、まずは予約をしましょう。HPから予約状況の確認ができます。

 

 

どちらの交通手段を利用しても、混雑は避けられないかもしれませんが、少しでも緩和する方法をご提案します。

 

 

スポンサードリンク

 

 

混雑状況と現在を知る方法

 

秩父はとても広く、名所が沢山あります。

各名所はそれほど混雑していませんが、そこへたどり着くまでの交通の渋滞が避けられない為、少なからず対策が必要になってきます。

まずは一番利用率の高い、高速道路について紹介していきたいと思います。

 

関越自動車道

ここは紅葉シーズン以外でも、お盆等の帰省時期にとても混雑しますね。

#関越自動車道 混雑 などのハッシュタグを使うと、渋滞情報がたくさん出てきます。

特に、鶴ヶ島JCTあたりは、坂もあり通常でも混雑していますし、事故も起きやすい場所です。

渋滞予想をしてくれるサイトもありますので、しっかりと計画を立てていきましょう。

 

 

ちなみに、高速が大渋滞だからと下道に逃げよう、というのはNG。

東京方面からは特に、川越あたりは下道も大渋滞です。ノロノロでも高速で進むのがオススメです。

 

ツイッターでのつぶやきもみてみましょう。

分かりにくいですが、時速20km,30kmほどのノロノロとした流れになっています。

見ているだけでも子供が飽きてしまいそうです。

渋滞しすぎて車が数分動かない事もあります!もはや停止です…!!

飲み物や食べ物は、少し多めに持って行くことをおすすめします。

 

インターからの道

基本的に細い道や山道になります。運転の際にはお気を付けくださいませ。

このように、近況情報をツイッター等で知ることもできますので、細目にチェックする事もオススメします。

因みに、三峰神社までの道のりも、渋滞必至です。

毎月1日には、特別な白守りの日となっていますので、かなりの確率で混み合います。

全然進まずに約2,3時間。駐車場はすぐそこでも、辿り着くまでにはとても時間がかかるんですね。

車ではなく、バイクで行けたなら…最高ですよね!!

長い渋滞を抜けたら、美しい景色が待っています。

 

 

スポンサードリンク

 

 

渋滞を避ける方法

 

穴場ルート

残念ながら、土日、祝日に関しては、どの道を通っても渋滞は避けられません。

奥秩父への抜け道や穴場スポットとして、大皿川ドライブインから大陽寺方面へ向かうルートがあります。

こちらのルートは、道幅が狭い山道ですが、あまり知られていない穴場ルートなので、車が少なく、ゆっくりと紅葉を楽しみながら、三峯神社へ向かうことができます。

 

朝のうちに到着

これは基本中の基本!朝早くに到着するのが一番確実です。

9時台に到着すれば、駐車場待ち渋滞に巻き込まれることもなく、スムーズに楽しむことができます。

帰りは、渋滞に並ぶ車を横目に、のんびりランチもできますね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

まとめ

 

秩父は人気の紅葉スポットなので、シーズン中は特に、渋滞を避けることはできません。

関越自動車道は、土日祝日になると、10キロ以上の渋滞になることもあります。

ただ、秩父は紅葉スポットがたくさんあるので、混雑情報をリアルタイムでチェックしながら、臨機応変に対応していけば、楽しめるスポットです。

前もって下調べをし、当日は朝早くに出発し、空いているうちに楽しみたいですね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

こちらも読まれています