東京タワーライトアップ2018ハロウィンの期間と時間&混雑情報は?!

夏も終わり、肌寒い日が多くなってきましたね。

育児をしているとあっという間に1ヶ月が過ぎて行くように感じます。

9月が終わり10月になると、どこのお店でも装飾がハロウィン仕様になってきますね。

最近では、日本でもハロウィンのイベントが増えてきて盛り上がりが増してきています。

パーティーなどで、お子さまと仮装して盛り上がる方も多いのではないでしょうか。

ハロウィン当日は、仮装して楽しむイベントを開催している場所も多く、たくさんの人たちが盛り上がっています。

仮装して参加するのも良いですが、お子さま連れであの人混みに行くのは疲れることも多いでしょう。

そこで、今回は東京タワーで楽しめる「ハロウィンバージョン」のライトアップやイベントの期間や時間、混雑情報など、ご紹介していきます。

スポンサードリンク

 

東京タワーのハロウィン

 

東京タワーのハロウィンイベントは、外から見られるライトアップだけではなく、タワー内のメインデッキでも楽しめるようになっています。

東京タワーのハロウィンを楽しめるポイントを3つご紹介させていただきます。

 

プロジェクションマッピング

 

1つ目は、9月21日から開催のプロジェクションマッピングです。

こちらは、メインデッキ150㍍の展望台からの夜景と一緒に楽しめるハロウィンマッピングです。

今回のテーマは「いたずら好きなお化けたちのパーティー」です。

メインデッキ内の窓や床を、お化けや魔女、コウモリたちが動き回るそうで、迫力の映像と効果音が展望台を演出し、驚きとともに楽しませてくれます。

いつもとは違う東京タワーのメインデッキ!とても、気分が盛り上がりそうですね。

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

loveさん(@love363672)がシェアした投稿

 

なりきりハロウィン

 

2つ目は、なりきりハロウィンです。

こちらは、誰でも気軽にハロウィンを楽しめるイベントで、展望台に作られたフォトスポットをバックに、なりきり写真を撮影できます。

撮影時は、衣装などは用意していなくても、なりきりグッズを無料で貸し出しているので、マントやかぶりもの、様々な小道具を駆使してプチ仮装も楽しめます。

本格的な仮装が恥ずかしいと言う方でも、これなら気軽に楽しめそうですね。

そして今年から、「ゾンビAR」と言うコーナーが併設されたそうで、モニターに映った顔を一瞬でゾンビに変えてくれる体験ができるそうです。

メイクしなくてもハロウィン気分な写真が撮れるのは、家族や恋人、友達とも盛り上がりそうで、とても楽しそうですね。

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Ryoichi Sakuiさん(@sakui.r)がシェアした投稿

 

1日限定ライトアップ

 

そして3つの目は、10月31日(水)ハロウィン当日!

1日限定のライトアップです。

この日は「マジック・ハロウィン ダイヤモンドヴェール」をテーマに点灯するそうです。

こちらは、東京タワーのライトアップで、外から楽しめるので、ハロウィンイベントで混雑している場所に出向くのが大変でも、いつもとは違う、ハロウィンカラーに彩られた東京タワーを見て、ハロウィン気分を楽しめるライトアップです。

東京タワーでは、9月後半からイベントが開催されているので、イベント期間中であれば、いつでもハロウィンを楽しめるので、おすすめです。

※メインデッキでのイベントは、展望台料金で入場することが出来ます。

入場料

大人(高校生以上):900円
子供(小中学生):500円
幼児(4歳以上):400円

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

@tomu.naがシェアした投稿

 

スポンサードリンク

期間

 

【TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA~Halloween party2018~】
2018年9月21日(金)~10月31日(水)

【東京上空なりきりハロウィン】
2018年10月1日(月)~10月31日(水)

【マジック・ハロウィン ダイヤモンドヴェール】
2018年10月31日(水)1日限定

 

スポンサードリンク

 

時間

 

【メインデッキ(高さ150m地点)】
9:00~23:00
※最終入場22:30

【ハロウィンマッピング投影時間】

  • 9月21日(金)~10月12日(金)

18:00~22:50

  • 10月13日(土)~10月31日(水)

17:30~22:50

【東京上空なりきりハロウィン】

9:00~23:00

【マジック・ハロウィン ダイヤモンドヴェール】
10月31日(水)

日没~23:00まで

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

いのたけさん(@inotake1234)がシェアした投稿

 

スポンサードリンク

 

混雑情報

 

東京タワーは、基本的には金曜日の夜から日曜日の夕方くらいまでが混雑しています。

なので、平日が比較的空いている日が多いのですが、9月や10月は月曜日などに、運動会やマラソン大会などの振替休日が多いので、日曜日の夜も混雑する日があるかもしれません。

学校によって様々なので、正確な日付などの予想はできませんが、混雑予想や混雑状況が調べられるサイトがあるので、そちらを見てからお出かけするのもおすすめです。

私のちょっとした予想ですが、今年のハロウィン10月31日が平日なので、もしかしたら当日でも、例年に比べると、落ち着いてイベントを楽しめるかもしれませんね。

 

混雑状況

 

GWなどの大型連休連休も無く、冬休みもまだなので、他の時期よりは空いていることが多いそうです。

月曜日~木曜日まで:比較的空いている

金曜日から日曜日まで:少々混雑している

混雑予想カレンダーと言うものがあるので、参考にしてみて下さい。

 

リアルタイムで知る方法

 

お出かけの当日の混雑状況の参考にリアルタイムの情報を知りたい方も多いとかと思うのでおすすめのサイトをご紹介致します。

東京タワー公式サイト では、待ち時間などのをリアルタイムで表示してくれています。

 

混んでる?com と言うサイトでは、ツイッターなどの情報で実際に東京タワーへ行っている人や行った人などの情報がグラフなどになっていて、ちょっとしたコメントも見れるのでリアルタイムな情報をより詳しく見ることが出来ます。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

  • 東京タワーのハロウィンイベントは3つの楽しみがある。
  • 東京タワーのメインデッキでは夜景と一緒に楽しめる、ハロウィンマッピングを開催している。
  • フォトスポットがあり、プチ仮装して写真を撮影できる。
  • 撮影時に使える、マントやかぶりもの、小道具などが無料で貸出しされている。
  • 今年から「ゾンビAR」と言う、直接ハロウィンメイクをしなくても、モニター内でメイクをした顔にしてくれるコーナーが出来た。
  • ハロウィン当日に1日限定で東京タワーのライトアップがハロウィンカラーになる。

 

ハロウィン時期にしか見られない、東京タワーとても楽しそうですね。

夜景とコラボしたハロウィンマッピングもお化けなどのキャラクターが映し出されるので、綺麗なだけではなく楽しさ盛りだくさんで、大人だけでなくお子さまも喜んで楽しんでもらえると思います。

そして、イルミネーションなどではよく防寒対策の心配がありますが、東京タワーのハロウィンは、メインデッキでイベントを満喫できるので、肌寒くなってくるこの時期でも建物内で安心して楽しめます。

なので、お子様連れのお出かけにもおすすめです。

31日まで開催しているので、旦那さまとのデートやお子さまとのお出かけにぜひ、東京タワーでハロウィンの楽しい思い出作りをしてみて下さい。

最後に今年のハロウィンは、平日なので31日(水)限定のライトアップ、マジック・ハロウィンダイヤモンドヴェールはお出かけするのは難しい方も多いかもしれませんが、1年の中で、この1日しか見られないカラーです。

寒くて空気が澄んでいると、ライトアップはいつもより綺麗に見えので、興味のある方はぜひ足を運んで見てください。

 

詳細

東京タワー
住所:〒105-0011 東京都港区芝公園4丁目2-8
URL:https://www.tokyotower.co.jp/

 

スポンサードリンク

こちらも読まれています