MENU

上野動物園の混雑!土日と平日&無料の日や春休みと夏休みとGWお正月は?

上野動物園といえば、パンダの赤ちゃんシャンシャンが誕生したことで、話題となっている動物園です。

東京都内の人に限らず、旅行のプランに盛り込んで立ち寄る人も多い、観光名所というイメージを抱く人もいるのではないでしょうか。

それだけ知名度の高い動物園となると、気になるのはその混雑具合ですよね。

今回は、混雑状況を把握するために、ツイッターを使って例年の傾向を見て行きたいと思います。

[adsense1]

 

目次

平日

 

平日はやはりそれなりにゆっくり見られるようです。

ただ、パンダには待ち時間が発生している場合が多く、30分以上は待つことが当たり前のようですね。

エリアによって混雑具合は違ってきますが、落ち着いて見られるのは嬉しいですね。

 

[adsense2]

 

休日

 

予想通りと言いましょうか。

土日は園全体が混雑状況にあるようです。

シャンシャンが誕生して以来さらに混雑が進み、土日のパンダエリアの観覧には多くの人が行列を作っています。

 

[adsense3]

 

春休み

 

気候的にも、動物園日和になる春休みシーズンは、動物園以外にお花見の人も集まるので、かなり混雑するようです。

さらに、春休み期間中は平日も休日も関係なくなるので、混雑を避けたい方は朝一を狙うのがオススメです。

 

[adsense4]

 

夏休み

 

お盆時期も含まれる夏休みは、遠方や海外からのお客さんが増える影響もあり、かなり混雑します。

春休みの時と同様に、平日も土日並みに混雑するので、オープン前の早い時間には到着しておける位の時間に出発することをオススメします。

ちょうど暑くなり始める昼頃に、園を出られれば子連れでも安心ですよね。

 

[adsense5]

 

GW

 

気候の良さと、大型連休ということが重なるGWは、かなり混雑します。

合間には、無料開園日を含む日があり、その日は特に混雑するようです。

避けられるなら、避けた方が良さそうですね・・・。

 

 

[adsense6]

 

お正月

 

お正月から動物園・・・?と思われがちですが、なんと上野動物園は1月2日から営業しているんです。

お正月ともなると、帰省する人も増えるだろうし、そこまで多くないだろう・・・

と予想していましたが、過去のツイートを見る限り、お正月に動物園に行こう!という人も結構いるようでした。

シャンシャンの観覧に並ぶ予定の方は、防寒対策をしっかり行っておいて下さいね。

 

 

[adsense1]

 

無料開園日

 

上野動物園には、一年に数日無料で開園している日があります。

[box class=”yellow_box” title=”無料開園日”]

開園記念日(3月20日)
みどりの日(5月4日)
都民の日(10月1日)
こどもの日(5月5日)※すべての中学生が無料(「小学生以下」および「都内在住・在学の中学生」は5月5日にかぎらず無料)
老人週間(9月15日~9月21日)※期間中の開園日は、60歳以上の方と、その付添者(1名)が無料。

[/box]

これらの日になると、いつもに増して人の数が増えるようです。

無料であることよりも、混雑回避を優先したい方は、避けるべき日であること間違いなしです。

 

 

[adsense2]

 

まとめ

 

以上、上野動物園の各時期における混雑状況をまとめました。

シャンシャンの誕生以降、さらに人気と注目度が上がっている上野動物園。

子どもも大人も楽しめる、良い施設ですが、子連れだとあまりの人の多さは少し不安がよぎりますよね。

ぜひ、お出かけの際の参考にしてみてくださいね。

[box class=”green_box” title=”こちらも読まれています”][kanren postid=”2459,2532″][/box]

[box class=”blue_box” title=”詳細”]

上野動物園

住所:〒110-8711 東京都台東区上野公園9-83
TEL:03-3828-5171
開演時間:9時30分~17時
※開園時間は変更することがあります。
休園日:月曜日(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休園日)
年末年始(12月29日~翌年1月1日)
URL:http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

 

[/box]

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次