理想の未来を引き寄せるために自分の枠を広げよう

ミニマリストという生き方をご存知でしょうか?

なるべくモノを持たない生活をしている人たちがいます。

 

私もキャリーバック1個に入るものだけで生活していた時があります。

 

その時の話をすると、大抵の人に驚かれます。

よく言われることは「よくそんな生活耐えれたね」「そんな生活して楽しいの?」という驚きの裏に否定的な意味が見え隠れするような意見です。

 

でもたったこれだけのモノで生活できるのか!と身を以て体験したことで、私にとって本当に大切なモノとは何かを気づくことができました。

 

 

一風変わった経験は、私たちの常識を崩し、枠を広げ、新しい価値観を作り、理想の未来を引き寄せる基礎になります。

 

 

ということで、にも書きました、引き寄せのコツの4つ目

 

  • 枠を広げること

 

について、お伝えします。

 

自分の枠を広げて、味わい深い人になりたいものです。

 

 

幸せな未来が引き寄せられない理由

 

私たちの潜在意識は変化することが極端に苦手な性質があります。

そのため、私たちがいくらセレブを目指しても、いくら華やかに輝く生き方に憧れても、イメージつかない道は、ビビって選ばないのです。

 

いきなり、見ず知らずの人から「1000万の札束をあげる」と差し出されると、多くの人は、疑い、怪しみ、ものすごい勢いで断るに違いありません。

「ありがとうございます」と何の疑いもなく、素直に感謝して、受け取れる人は、少数派でしょう。

 

たとえ、憧れる未来へ続く選択肢だったとしても、経験はもちろん、見たことも聞いたこともないような選択肢は、私たちには怪しいものとしてしか映りません。

 

 

ちょっと考えてみてください。

私たちが引き寄せたいと憧れる未来は、今までと同じやり方で、本当に実現するでしょうか?

 

 

答えはNOです!

今までと同じやり方をすると、今までと同じ未来がやってくることは間違いありません。

 

私たちが引き寄せたい理想の未来は、私たちが経験したことがない、見たことも聞いたこともないような、認識すらできない、選択肢の先にあるのです。

 

 

幸せな未来を引き寄せるための行動とは

 

ではどうしたら、理想の未来に繋がる選択肢を、選ぶことができるのでしょうか。

 

その方法はたった1つ!

私たちの認識できる枠を広げることです!

 

 

認識できる枠を広げるのに効果的なのが、

  1. 人と出会うこと
  2. 本を読むこと
  3. 初めて体験を増やすこと

 

 

人はそれぞれ、独自の価値観を持っています。

自分とは違う価値観や思考を知ることで、自分自身の許容範囲の枠が広がることを実感できます。

 

 

本は著者の価値観や思考を言葉を使ってわかりやすく書かれたものです。

今の価値観だけでなく、生まれる前の価値観も知ることができますし、海外の人たちの価値観を知ることもできます。

時空を超えて、私たちが新しい価値観を知る機会をくれるのが、本の特徴です。

 

 

百聞は一見にしかず。

100回聞くより、1回見る方が、より理解できる。という意味のことわざもある通り、知っているだけよりも、体験したことがある方が、私たちの枠は広がります。

失敗も成功も経験することで、一連の流れを理解できるだけじゃなく、その時々の感情やより良くなるためのポイントなども認識できるようになります。

経験が多ければ多いほど、深ければ深いほど、私たちの枠はどんどん広がり、同時に深みもましていき、魅力的な人へと繋がっていくのです。

 

逆に、魅力的な人へと成長していくために様々な出来事は起こる、と考えることもできます。

そう考えると、私たちに起こる出来事には全て意味があることに気づきます。

 

どんな出来事にも必ず、私たちを魅力的な人へと成長させるエッセンスが含まれているのです。

 

 

良し悪しに囚われない生き方のためにできること

 

上記3つは、それぞれが影響しあって、私たちの枠を広げてくれます。

 

私たちに起こる出来事に、良いも悪いもありません。

起こった出来事に対して良いか悪かを決めるのは、私たちの気持ちです。

 

一般的には、

私たちにとって不都合な出来事(マイナスの影響を与える出来事)=悪い

私たちにとって都合の良い出来事(プラスの影響を与える出来事)=良い

となる人が多いでしょう。

 

 

 

出来事に対して、良いことなのか、悪いことなのかを決めているのは、私たち自身なのです。

同じ出来事を見ても、良いと捉える人もいれば、悪いと捉える人もいるのは、そういう理由があります。

 

一方の受け取り方しか知らないと、自分の気持ちだけで、良いも悪いも一方的に決めつけてしまいます。

他人の受け取り方を知ると、私たちの中に新しい価値観が生まれます。

また、本を読むと、先人の経験、専門家の研究結果など、自分自身だけでは到底体験できないような結果を知ることができます。

 

 

すると、今までの捉え方だけじゃなく、新しい捉え方も加味した上で、出来事に対して判断できるようになります。

こうして、人と知り合うことで、自分の中に選択肢が増え、実際に経験・体験することで、新しい認識となり、出来事を多角的に把握し、判断できるようになります。

 

 

自分の一時的な感情に振り回されることなく、幅広い見方ができると、イライラや不安などのマイナスな気持ちを持つことも減り、当然、マイナスな引き寄せは減っていきます。

逆に「より良くするためにどう対応したらいいか」に意識が向けられるので、より良い出来事を引き寄せる可能性が高くなるのです。

 

 

たとえ、私たちにとって、都合の悪い出来事が起こったとしても、その経験が幸せな未来には必要な経験なのかもしれませんね(*´艸`*)

 

スポンサードリンク

こちらも読まれています